ローマ、DFファシオと2021年まで契約延長…加入後135試合出場

ローマ、DFファシオと2021年まで契約延長…加入後135試合出場

ローマはアルゼンチン代表DFファシオと契約を延長した [写真]=Getty Images

 ローマは20日、アルゼンチン代表DFフェデリコ・ファシオと2021年6月30日まで契約を延長したことを発表した。

 ファシオは1987年生まれの32歳。2016年にローマへレンタル移籍で加入すると、2017年には同クラブが買い取りオプションを行使し、契約は2020年まで延長された。ローマに在籍した3シーズンで公式戦135試合に出場し、DFながら11得点を記録している。

 ローマとの契約延長に、ファシオは次のようにコメントを残した。

「これがクラブとの2回目の更新となり、私は非常に満足している。ここに来た最初の日から、クラブは私に自信を持っていると感じています。これは全ての選手にとって重要なことだ」

「トリゴリアで働く全ての人から、そのような信念を感じている。長期的にここに留まりたい」

関連記事(外部サイト)