引退のロッベン、息子のチームで得意技伝授?「練習はカットインからのシュートだ」

引退のロッベン、息子のチームで得意技伝授?「練習はカットインからのシュートだ」

ロッベンは得意とする斜め45度の角度からゴールを量産 [写真]=Getty Images

 今夏に現役を引退した元オランダ代表MFアリエン・ロッベン氏が、今後のプランについて明かした。ドイツ誌『スポーツ・ビルト』が20日に報じた。

 現在35歳のロッベン氏は、昨シーズン限りで10年在籍したバイエルンを退団。日本への移籍なども報じられたが、7月4日に現役引退を表明した。

 ロッベン氏は今月19日にハンブルクで行われた同誌の年間表彰式に出席し、19年間のプロキャリアに終止符を打ったことについて「最も難しい決断だった」と話した。「試合への愛や、まだ全てのことをできるという確信はあった。でも現実は全てを自分の思い通りにはできないし、もうケガを恐れない16歳の少年ではないんだ」

 また、今後のプランについては「次のシーズンは、末っ子の息子が所属するチームでコーチをするよ」と明言。「もちろん練習メニューはわかっていると思うが、右からカットインして左足シュートだ」と自身が現役時代に得意としたプレーを伝授すると冗談ながらに話した。

関連記事(外部サイト)