不遇のGKナバスが移籍を希望? レアルは代役探しに着手か

不遇のGKナバスが移籍を希望? レアルは代役探しに着手か

レアル退団が噂されるGKナバス [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するコスタリカ代表GKケイラー・ナバスが移籍を志願しているようだ。21日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 ジネディーヌ・ジダン監督はベルギー代表GKティボー・クルトワを正守護神として起用することを明言しており、ナバスもそれを受け入れていることを明らかにしていた。しかし、同クラブはすでにナバスが退団を望んでいることを理解しているようで、移籍に備えて代役探しに着手しているという。

 来夏にはバリャドリードへレンタル移籍をしているウクライナ代表GKアンドリー・ルニンが復帰することが決定しているレアル・マドリードは、一時的に代役となる経験豊富なGK獲得を望んでいるようだ。

 なお、ナバスの移籍先については昨シーズン終了後に獲得に動いていたパリ・サンジェルマンが再び関心を示していることが報じられているが、移籍は実現するのだろうか。

関連記事(外部サイト)