横浜FM、流経大GKオビ・パウエル・オビンナの来季加入内定を発表

横浜FM、流経大GKオビ・パウエル・オビンナの来季加入内定を発表

横浜FM加入が内定したオビ・パウエル・オビンナ [写真]=Getty Images

 横浜F・マリノスは22日、流通経済大学よりGKオビ・パウエル・オビンナの2020シーズン加入が内定したと発表した。

 1997年生まれで21歳のオビ・パウエル・オビンナは身長193センチメートルのGK。2017年から世代別の日本代表に選出され、今年はU−22日本代表としてAFC U−23選手権タイ2020予選や第47回トゥーロン国際大会2019にも出場した。

 2020シーズン加入内定にあたり、クラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「来季から横浜F・マリノスに加入が内定しました、流通経済大学のオビ パウエル オビンナです。伝統ある素晴らしいクラブの一員になれることを大変嬉しく思います。これまで支えてくださった方々に感謝し、チームの力になれるよう日々精進していきます。横浜F・マリノスに携わる皆様これからよろしくお願いします」

関連記事(外部サイト)