指揮官が熱視線…マンU、1月のトップターゲットは129億円の新星サンチョ

指揮官が熱視線…マンU、1月のトップターゲットは129億円の新星サンチョ

マンチェスター・Uはサンチョをトップターゲットとしている [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uはドルトムントに所属するイングランド代表MFジェイドン・サンチョの獲得を希望している。22日にイギリス紙『サン』が報じた。

 同クラブを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督はサンチョの攻撃センスを高評価。昨シーズン、ブレイクを果たした同選手はドルトムントにて公式戦通算58試合に出場16ゴール25アシストを記録しており、世界トップクラブの注目を集めている。

 サンチョは近いうちにドルトムントと新契約を締結するとの報道が相次いでいるが、マンチェスター・Uは冬季移籍市場にて1億ポンド(約129億円)の移籍金を用意して獲得に臨むようだ。果たしてサンチョはマンチェスター・U移籍後も調子を保つことができるのであろうか。

関連記事(外部サイト)