ケガに苦しむマンCのメンディが練習に合流…9月復帰が目標か

ケガに苦しむマンCのメンディが練習に合流…9月復帰が目標か

復帰に近づくメンディ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するフランス代表DFバンジャマン・メンディが練習に復帰したようだ。21日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 現在25歳のメンディは2017年夏に5200万ポンド(約67億円)でモナコからマンチェスター・Cに加入した。しかし、加入1年目のシーズンには右ひざ前十字じん帯を断裂し、長期離脱。さらに、昨シーズンは左ひざの手術を行い長期離脱を余儀なくされた。終盤に戦列復帰を果たしていたものの、再びひざに問題を抱え、バルセロナでリハビリを行っていた。

 しかし、ついにメンディがマンチェスター・Cのトップチームの練習に合流した模様で、マンチェスター・Cの公式ツイッターも同選手が練習に復帰した様子を公開している。なお、報道によると、9月のインターナショナルブレイク後の公式戦出場を目指しているようだ。

関連記事(外部サイト)