英大富豪、ヴィエラ監督率いるニースを買収…過去にはチェルシーの買収を狙う

英大富豪、ヴィエラ監督率いるニースを買収…過去にはチェルシーの買収を狙う

ヴィエラ氏が監督を務めるニース [写真]=Getty Images

 イギリスの大富豪であるジム・ラトクリフ氏がニースを買収することで合意に至ったようだ。イギリスメディア『BBC』など複数メディアが伝えている。

 大手石油化学会社のINEOS(イネオス)の創設者であるラトクリフ氏は、181億5000万ポンド(約2兆3442億円)ほどの資産を有し、英紙『タイムズ』の格付けでは同国内で3番目に裕福な大富豪とされている。今年5月には自転車ロードレースのチームを買収し、チーム名も「チーム・イネオス」へ変更した。また、チェルシーの買収に乗り出したこともある。

 元フランス代表MFパトリック・ヴィエラ氏が率いるニースは昨シーズンのリーグ・アンで7位。今回の買収によってリーグの勢力図を塗り替えるような投資が行われるのだろうか。

関連記事(外部サイト)