『ウイイレ2020』がEURO2020と独占パートナーシップ契約! モバイル版のアプデ時期も決定

『ウイイレ2020』がEURO2020と独占パートナーシップ契約! モバイル版のアプデ時期も決定

?コナミデジタルエンタテインメント

 株式会社コナミデジタルエンタテインメントは21日、家庭用ゲーム『eFootball ウイニングイレブン2020(以下、ウイニングイレブン2020)』がEURO2020と独占パートナーシップ契約を締結したと発表した。また、イタリア1部リーグ「セリエA」の搭載ライセンスを獲得したことも併せて発表した。

『ウイニングイレブン 2020』は、10の欧州リーグのほか、50カ国以上の欧州ナショナルチームを搭載して9月12日(木)に発売。また、2020年春には「UEFA EURO 2020」モードの無料アップデート配信を予定している。さらに、UEFA主催のeスポーツ「UEFA eEURO 2020」の開催も決定。同eスポーツ大会参加国の情報などの情報については今後、詳細が発表される予定だ。

 また、モバイルゲーム『ウイニングイレブン 2019』が10月に大型アップデートを実施し、新たに『eFootball ウイニングイレブン 2020』としてサービスを開始することも決定した。

 同作は家庭用ゲーム『ウイニングイレブン 2020』の試合エンジンを完全移植しており、家庭用ゲームの興奮をそのままモバイルで楽しむことができる。新ボールコントロール「フィネスドリブル」も可能になり、球際の駆け引きがよりリアルに。新たなオンラインイベント「Matchday」の搭載も12月に予定している。

関連記事(外部サイト)