クラブ史上最高額で加入したぺぺ、指揮官に感謝「すぐに馴染めた」

クラブ史上最高額で加入したぺぺ、指揮官に感謝「すぐに馴染めた」

ぺぺはエメリ監督に感謝のコメントを残している [写真]=Getty Images

 今シーズンからアーセナルに加入したコートジボワール代表MFニコラ・ぺぺは指揮官を務めるウナイ・エメリ監督についてコメントを残した。21日にクラブ公式HPが報じている。

 ぺぺは今夏の移籍市場にてクラブ市場最高額の移籍金でリールからアーセナルへと加入。パリ・サンジェルマンをはじめとする複数の強豪クラブからのオファーがあったにも関わらず、アーセナルを選択した同選手は、ファンからも熱い支持を受けている。

 ぺぺはアーセナル加入について次のように語った。

「エメリ監督はフランス語が話せるため、コミュニケーションを取るのがとても簡単なんだ。新しい戦術などに慣れるためにも監督の手助けがあるととても心強いよ。これから僕は英語を学ばないといけないけど、それもエメリ監督が手伝ってくれている」

「僕がアーセナルを選んだ理由は大きなプロジェクトを練っていて、とても魅力的だったからだ。それにプレミアリーグにも興味があって、一度プレーしたいと思っていた。昨シーズンよりも良い成績を残すことがチームの目標で、チャンピオンズリーグ復帰ももちろん大きなゴールの一つだよ」

関連記事(外部サイト)