本田圭佑、激闘演じた履正社と星稜にエール「どちらも明日からが大事やで!」

本田圭佑、優勝を飾った履正社高校と、準優勝を果たした母校・星稜高校にメッセージ

記事まとめ

  • 本田圭佑がツイッターで、全国高校野球選手権大会で優勝を飾った履正社高校を祝福した
  • 本田は、「履正社おめでとう! 星稜ありがとう!」と履正社と、母校・星稜高校を祝福
  • 続けて本田は「どちらも明日からが大事やで!」と、メッセージを添えた

本田圭佑、激闘演じた履正社と星稜にエール「どちらも明日からが大事やで!」

本田圭佑、激闘演じた履正社と星稜にエール「どちらも明日からが大事やで!」

本田圭佑が甲子園決勝で激闘を演じた両校にメッセージ [写真]=Getty Images

 本田圭佑が22日にツイッターを更新。全国高校野球選手権大会で優勝を飾った履正社高校と、準優勝を果たした母校・星稜高校にメッセージを送った。

 “令和初の甲子園王者”の座を懸けた一戦が22日に行われ、履正社高校と星稜高校が対戦。試合は5−3で履正社高校が勝利し、初優勝を果たした。

 今回の激闘を受けて、本田はツイッターを更新。「履正社おめでとう! 星稜ありがとう! どちらも明日からが大事やで!」と、メッセージを添えた。

関連記事(外部サイト)