ベティス、バルサへ去ったJ・フィリポの後釜としてA・モレノを獲得

ベティス、バルサへ去ったJ・フィリポの後釜としてA・モレノを獲得

ベティスへ加入したアレックス・モレノ [写真]=Getty Images

 ベティスは21日、ラージョ・バジェカーノからスペイン人DFアレックス・モレノを完全移籍で獲得したと発表した。2024年までの5年契約で、移籍金は760万ユーロ(約9億円)。同選手の活躍次第でさらに100万ユーロ(約1億1800万円)が支払われることになるという。

 カタルーニャ州バルセロナ県で生まれ育ったアレックス・モレノは2011年から1年間バルセロナの下部組織でプレー。その後UEリャゴステラとマジョルカを経て2014年にラージョへ加入。同クラブでは背番号「7」を背負って不動の左サイドバックとしてプレーし、昨シーズンのリーガ・エスパニョーラでも36試合に出場、1得点を記録していた。

 ベティスでは今夏、主力のジュニオル・フィルポがバルセロナへ完全移籍。アレックス・モレノにはその穴を埋める働きが期待されている。

関連記事(外部サイト)