清水、鄭大世の負傷を発表…右ハムストリングス肉離れで全治4週間

清水、鄭大世の負傷を発表…右ハムストリングス肉離れで全治4週間

清水エスパルスは鄭大世の負傷離脱を発表した

 清水エスパルスは21日、FW鄭大世の負傷を発表した。

 鄭大世は12日に行われたトレーニング中に負傷。今回の発表によると、右ハムストリングス肉離れと診断された模様。全治までは4週間を要する見込みと伝えている。

 鄭大世は1984年生まれの35歳。2015年7月に清水へ加入した。今季は明治安田生命J1リーグで10試合に出場し、2ゴールを記録。2019JリーグYBCルヴァンカップでも5試合に出場していた。

関連記事(外部サイト)