ユーヴェのサッリ監督、肺炎治療のため開幕2試合を欠席…古巣ナポリ戦も不在

ユーヴェのサッリ監督、肺炎治療のため開幕2試合を欠席…古巣ナポリ戦も不在

今季からユヴェントスを指揮するサッリ監督 [写真]=Getty Images

 ユヴェントスは22日、マウリツィオ・サッリ監督がセリエA開幕2試合を欠席するとクラブ公式サイトで発表した。

 今夏にユヴェントスの指揮官に就任したサッリ監督は、先週にインフルエンザを発症して、17日に行われたトリエスティーナとの親善試合を欠席。19日には検査の結果、肺炎と診断されて治療を受けていた。

 22日にも精密検査を受けた結果、経過は良好だったようだが、完治を優先させるためにセリエA開幕2試合は指揮を執らないという。24日にアウェイで行われる第1節のパルマ戦と、31日にホームで行われる第2節のナポリとの古巣戦を欠席することが決まった。

関連記事(外部サイト)