長谷部&鎌田フル出場のフランクフルトは完封負け…久保、浅野、菅原は途中出場/ELプレーオフ

長谷部&鎌田フル出場のフランクフルトは完封負け…久保、浅野、菅原は途中出場/ELプレーオフ

ストラスブール戦フル出場の鎌田大地 [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ(EL)・プレーオフのファーストレグが22日に各地で行われた。

 MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトは、アウェイでGK川島永嗣が所属するストラスブールと対戦し、33分にCKから失点して0−1で敗れた。長谷部と鎌田はともにフル出場。川島はベンチ外だった。

 DF菅原由勢が所属するAZは、ホームでMF三好康児が所属するアントワープと対戦した。アントワープは38分にディラン・バテュバンシカの得点で先制したが、73分にアウレリオ・ブータが2枚目のイエローカードを受けて退場。数的優位となったAZは82分にマイロン・ボアドゥが同点弾を挙げて、1−1の引き分けで終わった。菅原はベンチスタートで68分から途中出場。加入したばかりの三好はメンバー外だった。

 FW久保裕也が所属するヘントは、リエカをホームに迎えた。40分に先制点を許したが、57分と71分にローラン・ドゥポワトルがゴールを決めて、2−1の逆転勝利を収めた。久保はベンチスタートで89分に途中出場した。

 FW浅野拓磨が所属するパルチザン・ベオグラードは、ホームでモルデを迎え撃った。44分に失点したものの、直後の前半アディショナルタイム1分にセイドゥバ・スマーが同点ゴール。84分にゾラン・トシッチが逆転ゴールを挙げて、2−1で第1戦を制した。浅野はベンチスタートで62分から途中出場した。

 セカンドレグは29日に行われる。

■ファーストレグの結果
アスタナ 3−0 BATEボリソフ
アララト・アルメニア 2−1 デュドランジュ
スードゥヴァ・マリヤンポレ 0−0 フェレンツヴァローシュ
マルメ 3−0 ブネイ・イェフダ・テルアビブ
ルドゴレツ 0−0 マリボル
フェイエノールト 3−0 ハポエル・ベエルシェバ
コペンハーゲン 3−1 リガ
AEK 1−3 トラブゾンスポル
レギア・ワルシャワ 0−0 レンジャーズ
AZ 1−1 アントワープ
ストラスブール 1−0 フランクフルト
ヘント 2−1 リエカ
PSV 3−0 アポロン・リマソール
ステアウア・ブカレスト 0−0 ヴィトーリア
リンフィールド 3−2 カラバフ
セルティック 2−0 AIKソルナ
ブラガ 1−0 スパルタク・モスクワ
スロバン・ブラチスラヴァ 1−0 PAOK
パルチザン・ベオグラード 2−1 モルデ
エスパニョール 3−1 ゾリャ・ルハーンシク
トリノ 2−3 ウルヴァーハンプトン

関連記事(外部サイト)