吉田の同僚GKフォースター、セルティックにレンタルで復帰…背番号は「67」

吉田の同僚GKフォースター、セルティックにレンタルで復帰…背番号は「67」

セルティックへのレンタルが決定したフォースター [写真]=Getty Images

 セルティックは22日、サウサンプトンからイングランド代表GKフレイザー・フォースターが1年間の期限付き移籍で加入することをクラブ公式サイトで発表した。

 31歳のフォースターはニューカッスルの下部組織出身で、2010年夏から2014年夏にかけてはセルティックでもプレーした。2014年に完全移籍で加入したサウサンプトンでは、公式戦通算125試合に出場しているが、イングランド代表GKアレックス・マッカーシーやU−21同国代表GKアンガス・ガンにポジションを奪われ、一昨シーズン後半からはトップチームの試合に出場していなかった。



 フォースターは自らの希望で、セルティックにとって特別な数字である「67」を背番号として着用する。同クラブは1966−67シーズンに前人未到の5冠を達成。ファンは『67』と名付けたチャントを歌い、クラブの伝説を語り継いでいる。

 クラブ公式サイトではフォースターのコメントが紹介され、「ここに来ることができて本当に喜んでいる。家に戻ってきたかのような感覚だし、偉大なクラブに戻れてワクワクしているよ。『67』がクラブにとってどのような意味を持つかは理解している。この番号を着ることは光栄だし、クラブに全力を捧げたい」と5年ぶりの古巣復帰を喜んだ。

関連記事(外部サイト)