ナバス、PSG移籍へ近づく…出場機会を求めレアルからの退団を強く希望

ナバス、PSG移籍へ近づく…出場機会を求めレアルからの退団を強く希望

レアルでプレーするナバス [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)がレアル・マドリードのコスタリカ代表GKケイラー・ナバスの獲得に興味を示しているようだ。スペイン紙『マルカ』が23日に伝えている。

 ワールドクラスのGKを探しているPSGは以前もナバスへのオファーを検討していたが、その際にはレアル側が2000万ユーロ(約23億6000万円)の移籍金を要求したため破談となっていたという。しかし今回同選手本人が移籍を強く希望しているため、レアル側も譲歩する姿勢を示し、すでにPSGへの移籍を許可しているようだ。

 またレアルはナバスの代役として今シーズン1年間第2GKを務めることが可能なベテランの獲得を目指すことになるようだ。

関連記事(外部サイト)