ジダン監督、GKナバスが退団噂も「重要な選手、これからもそうあり続ける」

ジダン監督、GKナバスが退団噂も「重要な選手、これからもそうあり続ける」

レアル・マドリードのジダン監督 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督がクラブに所属するコスタリカ代表GKケイラー・ナバスについて言及した。レアル・マドリードの公式サイトが23日に伝えている。

 ナバスは出場機会を求めてレアル・マドリード退団を希望しているとこれまで報じられてきた。パリ・サンジェルマンがナバス獲得を望んでいると報じられ、同選手の退団は濃厚とされている。しかし、ジダン監督はナバスを「戦力」として考えている模様だ。

 レアル・マドリードはバジャドリード戦に向けた会見を行い、ジダン監督はナバスについて次のように言及した。

「彼は重要な選手で、これまでもそうだった。これからもそうあり続けるし、他の可能性を考えていない。彼はここにいて、外部のことは我々がコントロールできない」

「彼は試合に出て、我々と一緒にいて、他の選手と同様にとても良い選手であることを証明するのを望んでいて、そのために練習している。それこそが監督にとって一番大事なこと」

「常にプロフェッショナルであり続け、今後もそうあり続ける。状況は同じで、我々には多くの試合があり、彼のことを戦力として計算する」

関連記事(外部サイト)