コウチーニョ、バイエルンでの先発デビューはお預けか…指揮官が言及

コウチーニョ、バイエルンでの先発デビューはお預けか…指揮官が言及

コウチーニョ(右)の状態に言及したコヴァチ監督(左) [写真]=Getty Images

 バイエルンを率いるニコ・コヴァチ監督が、今夏に加入したブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョの状態について語った。ドイツ誌『Kicker』日本語版が22日に伝えている。

 バイエルンはバルセロナからコウチーニョをレンタル移籍で獲得。昨シーズン限りで退団した元オランダ代表MFアリエン・ロッベン氏が着用していた背番号「10」を譲り受けるなど、コウチーニョには大きな期待が寄せられている。

 バイエルンは24日に行われるブンデスリーガ第2節でシャルケのホームに乗り込む。コウチーニョのブンデスリーガデビューに注目が集まるが、コンディションの問題でいきなり先発出場とはいかないようだ。コヴァチ監督が言及した。

「まだフィットネス面で、必要とされるレベルまで達していない。それは彼自身が口にしていることであり、我々も同じ印象を受けている」

「我々としては、決して無理をさせたくない。ただ多くの人は、それを望んでいるだろうけどね」

関連記事(外部サイト)