C・パレス、マンUにアウェイで勝利…土壇場で値千金の勝ち越し弾を決める

C・パレス、マンUにアウェイで勝利…土壇場で値千金の勝ち越し弾を決める

先制点を決めたアイェウ [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第3節が24日に行われ、マンチェスター・Uとクリスタル・パレスが対戦した。

 試合はホームのマンチェスター・Uがボールを支配する展開に。一時は80パーセントを超えるポゼッション率を記録し、決定機を幾度も作り出すが、クリスタル・パレスの集中した守備に阻まれ、ネットを揺らすことができない。

 水際で堅守を維持するクリスタル・パレスと攻勢を強めるマンチェスター・Uという試合状況の中、先制したのはクリスタル・パレスだった。32分、GKからのロングボールに対し、ジェフ・シェラップがヴィクトル・リンデロフに競り勝ち、頭でそらすと、裏をとったジョルダン・アイェウが冷静に流し込んだ。
 
 後半に入り70分、マンチェスター・UがPKを獲得。マーカス・ラッシュフォードがキッカーを務め、GKの逆を突き、ゴール左に蹴りこんだが、ポストに弾かれゴールならず。

 すると89分、遂に猛攻が実る。中盤で奪い返すと、パスを繋ぎ、最後は新加入のダニエル・ジェームズ。狙いすましたシュートでゴール右上に蹴りこんだ。

 土壇場で同点に追いつき、逆転を狙うマンチェスター・Uに、またもやクリスタル・パレスが牙を?く。パトリック・ファン・アーンホルトが、ウィルフレッド・ザハとのコンビネーションからシュート。ニアへのシュートはGKダビド・デ・へアが反応したものの、止めきれず、値千金の勝ち越し弾となった。

 試合はこのまま終了。クリスタル・パレスが今シーズン初勝利を手にした。

【スコア】
マンチェスター・U 1−2 クリスタル・パレス

【得点者】
0−1 32分 ジョルダン・アイェウ(クリスタル・パレス)
1−1 89分 ダニエル・ジェームス(マンチェスター・U)
1−2 90+3分 パトリック・ファン・アーンホルト(クリスタル・パレス)

関連記事(外部サイト)