バイエルン、レヴァンドフスキ3発で初勝利!…コウチーニョ&ペリシッチがデビュー

バイエルン、レヴァンドフスキ3発で初勝利!…コウチーニョ&ペリシッチがデビュー

バイエルンがエースの3得点でシャルケに勝利 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第2節が24日に行われ、シャルケとバイエルンが対戦した。

 開幕戦ドローで8年ぶりに白星スタートを逃した王者バイエルンは、スタメンを1人変更。チアゴ・アルカンタラに代わって、今夏加入のリュカ・エルナンデスが先発メンバーに名を連ねてブンデスデビューを飾った。

 試合は19分、キングスレイ・コマンがペナルティエリア左で仕掛けると、相手に倒されてPKを獲得。20分、このPKをロベルト・レヴァンドフスキがゴール左に決めて先制に成功した。

 1点リードで折り返したバイエルンは50分、レヴァンドフスキがエリア手前中央のFKを直接ゴール左隅に決めて追加点。57分には、イヴァン・ペリシッチとフィリペ・コウチーニョが同時にピッチへ送り出され、期待の新戦力2人が新天地デビューを果たした。

 75分には、コマンのパスを受けたレヴァンドフスキがエリア中央から右足シュートを沈めてハットトリックを達成。バイエルンはエースの3得点で完勝を収め、今シーズンのリーグ戦初白星を挙げた。

 次節、バイエルンは8月31日にホームでマインツと、シャルケは同日にホームでヘルタ・ベルリンと対戦する。

【スコア】
シャルケ 0−3 バイエルン

【得点者】
0−1 20分 ロベルト・レヴァンドフスキ(PK)(バイエルン)
0−2 50分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
0−3 75分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

関連記事(外部サイト)