バイエルンらが関心も…ヴェルナー、ライプツィヒと2023年まで契約延長

バイエルンらが関心も…ヴェルナー、ライプツィヒと2023年まで契約延長

ライプツィヒとの契約を延長したヴェルナー [写真]=Bongarts via Getty Images

 ライプツィヒは25日、同クラブ所属のドイツ代表FWティモ・ヴェルナーとの契約を2023年まで延長したと発表した。

 現在23歳のヴェルナーは2013−14シーズンにシュトゥットガルトでプロデビューした。2016−17シーズン開幕前にライプツィヒへ加入すると、同シーズンのブンデスリーガで31試合に出場し21得点を挙げ、一躍注目の的に。昨シーズンのブンデスリーガでも30試合に出場し16ゴール9アシストを記録し、チームのチャンピオンズリーグ出場権獲得に大きく貢献していた。

 バイエルンやリヴァプールからの関心が報じられるなど、今夏の去就に注目が集まっていたヴェルナー。一時は同選手自身にライプツィヒとの契約を延長する意思が無いため退団は決定的と見られていたが、一転して2022−23シーズン終了時までの新契約締結に至った。

関連記事(外部サイト)