冨安がセリエAデビュー! フル出場も、ボローニャは開幕戦ドロー

冨安がセリエAデビュー! フル出場も、ボローニャは開幕戦ドロー

セリエA開幕戦にフル出場した冨安 [写真]=Getty Images

 セリエA第1節が25日に行われ、冨安健洋が所属するボローニャは敵地でヴェローナと対戦した。冨安はフル出場を果たしている。

 試合は15分に動く。自陣からのロングボールでリッカルド・オルソリーニがDFラインの裏に抜け出すと、パヴェル・ダヴィドヴィッチが後ろから倒してしまい、ボローニャにPKが与えられる。ダヴィドヴィッチはこのプレーで一発退場に。このPKをニコラ・サンソーネが落ち着いて沈め、ボローニャが先制した。

 ヴェローナもすぐに反撃に出る。36分、ミゲル・ヴェローゾがエリア手前からのフリーキックを直接叩き込み、試合は振り出しに戻った。

 1−1で折り返した後半、ボローニャは1人少ないヴェローナを相手に怒涛の攻撃を見せる。54分にはフェデリコ・サンタンデールを、70分にはマッティア・デストロを投入して勝ち越しゴールを狙うも、最後までネットは揺らせず。試合はドローで終了した。

 次節、ボローニャは30日にSPALをホームに迎える、一方、ヴェローナは9月1日にレッチェと対戦する。

【スコア】
ヴェローナ 1−1 ボローニャ

【得点者】
0−1 15分 ニコラ・サンソーネ(PK/ボローニャ)
1−1 36分 ミゲル・ヴェローゾ(ヴェローナ)

関連記事(外部サイト)