ラウール監督が久保のレンタル移籍について言及「彼はファーストチームの選手」

ラウール監督が久保のレンタル移籍について言及「彼はファーストチームの選手」

ラウール・ゴンザレス監督 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのカスティージャ(Bチーム)のラウール・ゴンザレス監督がインタビューに応え、マジョルカへレンタル移籍したMF久保建英についてコメントした。スペイン紙『マルカ』が26日に伝えている。

 ラウール氏は「マジョルカでの久保の幸運を祈っているよ。彼をここ(カスティージャ)に迎えるのは私にとって喜びだったが、彼はファーストチームの選手だ」とトップリーグでの出場を求めた決断に理解を示した。

 また久保と同じくレンタル移籍の可能性が報じられているブラジル人FWロドリゴ・ゴエスについては「彼も久保と同じだ。彼はファーストチームの選手で、カスティージャはそのファーストチームを助けるためにある。もし彼が私のところへ来たら出来る限りのサポートをするつもりだ」とコメントしている。

関連記事(外部サイト)