インテル、A・サンチェス獲得に本腰入れる…レンタル移籍で合意目前

インテル、A・サンチェス獲得に本腰入れる…レンタル移籍で合意目前

インテルはA・サンチェスの獲得を目前としている [写真]=Getty Images

 インテルはマンチェスター・Uに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスの獲得を目前としている。26日にイギリス紙『ミラー』が報じた。

 A・サンチェスは2018年1月にアーセナルからマンチェスター・Uへと加入。バルセロナなどでも活躍していた同選手に対して多くのファンが期待を寄せていたが、現在では45試合に出場し5ゴール9アシストに留まっており、期待外れの結果となっている。

 それに加えて、クラブ史上最高額の年俸で加入した同選手は、金額に見合わないパフォーマンスであるとファンから批判を受けることが増え、売却を希望する者も多いという。クラブ側も同選手の不調に頭を抱えており、退団を強いられることが濃厚と伝えられている。

 同紙によると、インテルがレンタル移籍でA・サンチェスの獲得に関心を示しているようだ。同クラブは近日中に個人合意に至り、クラブ間でも交渉を成立させる予定だという。果たしてA・サンチェスは新天地でかつての調子を取り戻すことができるのであろうか。

関連記事(外部サイト)