マンU、DFショーが最大1カ月の離脱へ…C・パレス戦では34分に負傷交代

マンU、DFショーが最大1カ月の離脱へ…C・パレス戦では34分に負傷交代

マンチェスター・Uのショーが負傷 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのイングランド代表DFルーク・ショーが負傷離脱するようだ。イギリス紙『サン』など複数メディアが26日に伝えている。

 プレミアリーグ第3節クリスタル・パレス戦で先発出場したショーだが、34分に足を痛めてアシュリー・ヤングと交代。 試合後、オーレ・グンナー・スールシャール監督は次節サウサンプトン戦までの復帰を望むコメントを残していた。しかし検査の結果、ハムストリングを痛めた同選手は最大1カ月の離脱が見込まれているようだ。

 マンチェスター・UのサイドバックではUー20ポルトガル代表ディオゴ・ダロトも現在負傷離脱中。また本拠地でクリスタル・パレス相手に不覚を取った直後だけに手痛い離脱となってしまった。

関連記事(外部サイト)