エジル代理人がアーセナル残留示唆…今季はいまだ出場機会無し

エジル代理人がアーセナル残留示唆…今季はいまだ出場機会無し

アーセナル残留へ傾くMFメスト・エジル[写真]= Getty Images

 アーセナルの元ドイツ代表MFメスト・エジルは今夏、チームに残留する見込みだという。27日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 今シーズン公式戦の出場がないエジルに対して、ヨーロッパの複数クラブが獲得を検討しており、中でもフェネルバフチェが強い興味を示していると同紙は伝えている。しかし、エジルの代理人は今夏での移籍を否定しアーセナル残留を断言したとのこと。

 エジルは安全面を考量し、現時点までで今シーズンの公式戦に招集されていない。エジルは先月25日、ロンドン北部ゴールダーズ・グリーン地区を車で走行中にバイクに乗った2人組の強盗に襲われるという事件に巻き込まれていた。アーセナルのエメリ監督は、この経緯からエジルのプレーする準備が整っていないとして開幕節の招集を見送っていた。
 
 

関連記事(外部サイト)