ベンチを温めるマティッチ、スールシャール監督との話し合いを希望か

ベンチを温めるマティッチ、スールシャール監督との話し合いを希望か

マンチェスター・Uのマティッチ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのセルビア代表MFネマニャ・マティッチは、オーレ・グンナー・スールシャール監督との話し合いを求めているようだ。イギリス紙『ミラー』が26日に伝えている。

 マティッチはマンチェスター・U加入3年目となった今シーズン、プレミアリーグの開幕3試合で出場はなくベンチを温めている。スールシャール監督は若手のスコットランド代表MFスコット・マクトミネイを優先的に起用している。そこでマティッチは自身の将来について決断を下すべく、同監督との話し合いを行いたいと考えているようだ。

 同メディアによるとヨーロッパ中のクラブが同選手を獲得するチャンスがあるかどうか調査していると伝えており、移籍期限最終日に向けて今後の展開に注目が集まるところだ。

関連記事(外部サイト)