デ・ブライネ、“選手兼監督”コンパニの活躍を願う「仕事をとても楽しんでいる」

デ・ブライネ、“選手兼監督”コンパニの活躍を願う「仕事をとても楽しんでいる」

マンチェスター・C時代のコンパニとデ・ブライネ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cのベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネは、昨シーズンまでのチームメイトであるアンデルレヒトのヴァンサン・コンパニを応援しているようだ。イギリス紙『デイリー・メール』などが複数メディアが伝えている。

 選手兼監督として古巣アンデルレヒトへ復帰したコンパニだが、チームは今シーズン開幕から4戦未勝利と苦しんだため、指揮をアシスタントコーチへ任せて選手としてのプレーに専念すると発表。しかしさらにその初戦となった23日のヘンク戦で同選手は75分に負傷交代とベルギーでのキャリアは順調ではない。

 デ・ブライネは「全てのゲームに勝つことができるのか?サッカーはそうではないよね。彼を失敗させたい人はたくさんいると思う。プレイヤーと監督を同時にやるということを嫌う人もいるだろうからね。僕は彼と何度か話したけど、彼はその仕事をとても楽しんでいるんだ」とコメントした。

 また、アンデルレヒトの現状については「彼らはいい試合をしているように見えたよ。ストライカーが決めきれなかっただけだ。シーズン前に50人プレイヤーがいて、25人が去り10人が加わった。そして彼は新しいフィロソフィーを浸透させようとしている。難しいことだよ」と述べ、もう少し時間が与えられことを願った。

関連記事(外部サイト)