開幕連勝スタートのドルトムントに痛手…T・アザールが肋骨の負傷で離脱

開幕連勝スタートのドルトムントに痛手…T・アザールが肋骨の負傷で離脱

負傷により離脱したT・アザール [写真]=Getty Images

 ドルトムントは、ベルギー代表MFトルガン・アザールが負傷により離脱することを発表した。27日、公式サイトが伝えている。

 T・アザールは24日に行われたブンデスリーガ第2節のケルン戦に先発出場。1−3で勝利したこの試合で、85分にデンマーク代表MFヤコブ・ブルーン・ラーセンと交代しピッチを後にしていた。

 同クラブによると、T・アザールはこの試合で肋骨を負傷。数週間離脱し、回復に努めるようだ。

 同選手は、今夏にボルシアMGから加入。第2節を終え、2試合出場1アシストを記録している。

関連記事(外部サイト)