ジダン監督、ベイルの残留を熱望…「レアルにとって重要な選手」

ジダン監督、ベイルの残留を熱望…「レアルにとって重要な選手」

ジダン監督が信頼を強調するベイル [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督は、ウェールズ代表FWギャレス・ベイルをスカッドの重要な一員だと考えているようだ。27日、イギリス紙『サン』が伝えた。

 ベイルは今夏のレアル退団が噂されていたが、リーグ戦では開幕から2試合連続でスタメン出場。ともに好パフォーマンスを披露して、自身の価値をふたたび証明している。

 ジダン監督は1−1の引き分けに終わった第2節バジャドリード戦後にコメントし、ベイルへの信頼を改めて強調した。

「今は、(ベイルの置かれている)状況について、多くのことが言われ、私自身もそのことについてはたくさん話してきた。だが、もっとも重要なことは、選手が残留したいと思うことであり、私たちは彼に期待を寄せている」

「彼は私たちにとって、本当に重要な選手で、彼はそのことを実証してきた。そして今、彼は(レアル・マドリードで)自分がやったことを続ける必要がある」