開幕デビュー弾のルカクを称賛するコンテ監督「高い買い物ではなかった」

開幕デビュー弾のルカクを称賛するコンテ監督「高い買い物ではなかった」

ルカクをコンテ監督が称賛した [写真]=Getty Images

 インテルを率いるアントニオ・コンテ監督が、ベルギー代表FWロメル・ルカクの活躍に対し喜びのコメントを残した。イギリスメディア『スカイ・スポーツ』が伝えている

 コンテ監督がルカクを熱望していたこともあり、インテルは今夏、マンチェスター・Uからルカクを獲得。一時は条件面や移籍金で折り合いがつかず、破談に終わるかと思われたが、移籍金6500万ポンド(約84億円)にボーナス1200万ポンド(約15億4000万円)の5年契約を締結した。

 26日に行われたセリエA第一節のレッチェ戦でルカクは先発にメンバーに名を連ねると、60分にアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスのシュートがこぼれたところを押し込み、移籍後初ゴールを記録した。

 試合後、コンテ監督は熱望して獲得し、期待に応えたルカクに対しコメント。次のように語り、活躍を絶賛した。

「多くの人が、『ルカクは6500万ユーロの5年契約で獲得したということを忘れてはいけない』と大金を支払ったことに関して話していたが、(この活躍を見れば)高い買い物ではなかったことがわかるはずだ。今夜、彼は我々が獲得を望んだ理由を証明してくれた」

「彼は、インテルの重要なプレーヤーだ。彼は優しく、笑顔が似合う大男だよ。チームでプレーする準備はできている」

関連記事(外部サイト)