ナポリはイカルディ獲得を諦めず…代理人はインテル残留示唆も

ナポリはイカルディ獲得を諦めず…代理人はインテル残留示唆も

ナポリ移籍が噂されているFWマウロ・イカルディ[写真]= Getty Images

 ナポリは依然として今夏の移籍市場でアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディの獲得を目指しているという。27日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 インテルとイカルディ側の間で話し合いが現在行われており、ナポリはその動向を見守っている状態とのこと。ナポリはイカルディを追う一方で、元スペイン代表FWフェルナンド・ジョレンテとも獲得に向けた話し合いを行なっていると同紙は伝えている。

 イカルディ側とインテル側に意見の相違があり、話し合いはまとまっていないとのこと。イカルディの代理人を務めるワンダ・ナラ夫人は、イカルディはナポリ移籍ではなく、インテル残留を希望していると発言したという。しかしインテル側はすでにイカルディに戦力外を通告しており、移籍を促していると同紙は報じている。