ネイマールは眼中になし? レアル、ジダン監督が望むのは同胞MFだけ

ネイマールは眼中になし? レアル、ジダン監督が望むのは同胞MFだけ

レアル・マドリードのジダン監督 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督は、マンチェスター・Uのフランス代表MFポール・ポグバの補強だけを望んでいるようだ。27日付けで、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 スペインの“白い巨人”は、移籍市場が閉まるまでにさらなる選手を補強するのではないかと伝えられている。これまでドニー・ファン・デ・ベーク(アヤックス)やクリスティアン・エリクセン(トッテナム)などといった選手の獲得が噂されてきた。

 そんななか、ジダン監督は同胞でもあるポグバの獲得だけを望んでいると報道されている。また、どうやらポグバ自身もマドリードでのプレーを望んでいるらしいが、マンチェスター・Uがその両者の希望を阻んでいるようだ。

 フロレンティーノ・ペレス会長のお気に入りであるネイマール(パリ・サンジェルマン)との交渉も噂されているレアル・マドリード。移籍市場の締め切りである9月2日まで、ジダン監督が望む補強は成功するのだろうか。

関連記事(外部サイト)