メッシ、ケガの再発のリスク抑えるために復帰戦を先延ばしか

メッシ、ケガの再発のリスク抑えるために復帰戦を先延ばしか

開幕からリーグ出場はしていないメッシ [写真]=Getty Images

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの復帰はまだしばらく先になるようだ。28日、スペイン紙『マルカ』が伝えている

 メッシは現在抱えている右足ヒラメ筋のケガ再発防止のため、代表ウィークを含めさらに2週間の回復期間を設けることになったという。メッシはここまでリーガ・エスパニョーラ開幕2試合を終えて招集外が続いている。今月22日に練習に復帰したとクラブ公式サイトが伝えていたが、リスクをより抑える方針に決めたようだ。

 そのため、リーグ戦次節のオサスナ戦や9月15日に行われる第4節のバレンシア戦は、欠場するだろうと同紙は報じている。

関連記事(外部サイト)