バルサの“独り相撲”? PSGネイマール獲得へデンベレ譲渡画策も…

バルサの“独り相撲”? PSGネイマール獲得へデンベレ譲渡画策も…

バルセロナに所属するデンベレ [写真]=Getty Images

 バルセロナは、フランス代表FWウスマン・デンベレをパリ・サンジェルマン(PSG)に差し出すことで、ブラジル代表FWネイマールの獲得を成立させたいと考えている。28日付けで、スペイン紙『マルカ』が伝えた。

 報道によると、バルセロナとPSGは27日にネイマールの移籍に関する会合を開いたようで、依然として高額な移籍金がネックとなっている模様。そこでバルセロナは、契約にデンベレの譲渡を含めることで交渉を優位に進めたい考えのようだ。

 とはいえ、デンベレ本人にバルセロナから移籍する意思はなく、PSGも他のバルセロナ所属選手との契約に関心があると伝えられている。すなわち、現時点でバルセロナ以外は誰もデンベレの移籍を望んでいないということになる。

 バルセロナはデンベレに対して、PSGへ行くよう説得を続けるようだが、果たしてその努力は実りを迎えることができるのだろうか。

関連記事(外部サイト)