2季ぶりCL参戦のチェルシー…ランパード監督「大きな挑戦となる」

2季ぶりCL参戦のチェルシー…ランパード監督「大きな挑戦となる」

チェルシーを率いるランパード監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるフランク・ランパード監督が、チャンピオンズリーグ(CL)は大きな挑戦となることを明かした。28日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 昨シーズンはCLの出場権がなくヨーロッパリーグ(EL)に出場していたチェルシーだが、決勝ではアーセナルとの同国対決を制し、6年ぶり2度目のEL制覇を果たした。今シーズンは2年ぶりにCLの出場権を獲得し、プレミアリーグからはマンチェスター・C、リヴァプール、トッテナムとともに参戦することが決定している。

 チェルシーは昨シーズンまでエースとしてけん引したベルギー代表MFエデン・アザールが今夏退団。さらに、補強禁止処分を受けたことで、CLを勝ち抜いていく戦力は不足していることが指摘されている。しかし、ランパード監督は「楽しみにしているよ」とCLへ向け意気込みを語った。

「我々には大きな挑戦となる。補強禁止処分がある難しさは感じている。でもそれが素晴らしい成功への挑戦権を失うことにはならない。それは選手たちにも伝えているし、彼らはその舞台で自分たちのプレーを見せなければならない」

 また、プレミアリーグから参戦する他の3クラブについては「プレミアリーグがとても強いということは(昨季)決勝に2クラブが進んだことで証明されている。そしてマンチェスター・Cも世界のトップクラブであることは明らかだ。現時点で我々イングランド勢は強い。イングランド人の私としてはこの状況が続いたら嬉しいね」とプレミア勢の優勝に期待を寄せた。

 昨シーズンのELを制したことでポット1に入ったチェルシー。グループステージの組み合わせ抽選会は、29日(日本時間25時)に行われる。

関連記事(外部サイト)