バカヨコ、古巣モナコ復帰へ…買い取り条項付きレンタルで合意か

バカヨコ、古巣モナコ復帰へ…買い取り条項付きレンタルで合意か

古巣モナコ復帰に近づいているバカヨコ [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するフランス人MFティエムエ・バカヨコが古巣のモナコ復帰に近づいているようだ。28日、イギリス紙『サン』が伝えている。

 報道によると、バカヨコは昨季プレーしていたミランへの加入を望んでいたようだが、モナコ移籍で両クラブが合意に達したという。1年間のレンタル移籍で、3180万ポンド(約41億円)の移籍金で完全移籍へ移行する買い取りオプションも付随した契約となるようだ。

 現在25歳のバカヨコは2017年夏に4000万ポンド(約52億円)の移籍金でモナコからチェルシーに加入し、2017−2018シーズンは公式戦43試合に出場した。しかし、マウリシオ・サッリ監督が就任した昨シーズンはミランへレンタル移籍し、今夏チェルシーに復帰したものの、フランク・ランパード監督の信頼を得ることができず、退団が濃厚とみられている。

関連記事(外部サイト)