ジョレンテ代理人がインテルと会談…早くもイカルディの後釜確保か

ジョレンテ代理人がインテルと会談…早くもイカルディの後釜確保か

ジョレンテはイタリアに活躍の場を移すのだろうか [写真]=Getty Images

 元スペイン代表FWフェルナンド・ジョレンテの代理人がインテルと会談を行ったようだ。29日、イタリア紙『フットボール・イタリア』が伝えている。

 同紙によると、ジョレンテの代理人を務めるフランク・トリンボリ氏が、クラブオフィスに入り、会談を行ったようだ。

 アントニオ・コンテ新体制の下で戦力外を通告したアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディの去就が不透明となっている。そのイカルディは、ナポリが関心を示しており、同紙は、代役確保のためイカルディのナポリ行きが加速していると伝えた。

 なお、ジョレンテは現在34歳。昨シーズン限りでトッテナムを退団し、フリーとなっていた同選手にはインテルだけでなく、ナポリやマンチェスター・Uも興味を持っているようだ。

関連記事(外部サイト)