レヴァンドフスキ、2023年まで契約延長! 「バイエルンは世界3大クラブの一つ」

レヴァンドフスキ、2023年まで契約延長! 「バイエルンは世界3大クラブの一つ」

バイエルンとの契約を延長したレヴァンドフスキ [写真]=Getty Images

 バイエルンは29日、ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキとの契約を2023年6月30日まで延長したことを、クラブ公式サイトで発表した。

 クラブ公式サイトでは、レヴァンドフスキのコメントを紹介。同選手は、「バイエルンはスポーツ面で私のホームになり、ミュンヘンに住む家族としても、非常に快適に過ごせています。私は、今後数年で(バイエルンが)多くのことを達成できると確信しています。バイエルンは世界で3本の指に入るクラブの1つであり、私たちには素晴らしいチームがあります。このクラブの一員であることを誇りに思います」と契約延長に喜びを示した。



 現在31歳のレヴァンドフスキは、2014年夏に宿敵ドルトムントから、フリートランスファーでバイエルンに加入。同クラブでは公式戦通算246試合の出場で197得点47アシストを記録しており、今シーズンもここまでの4試合で6ゴールをマークしている。

関連記事(外部サイト)