レヴァークーゼン、32歳のトッテナムDFを今夏に獲得か…今季の3戦は出場なし

レヴァークーゼン、32歳のトッテナムDFを今夏に獲得か…今季の3戦は出場なし

今季は3試合連続でD・サンチェスが先発し、フェルトンゲンの出場はまだない [写真]=Getty Images

 トッテナムに所属するベルギー代表DFヤン・フェルトンゲンの獲得に、レヴァークーゼンが関心を示しているようだ。29日、ドイツ紙『キッカー』が報じた。

 現在32歳のフェルトンゲンは、アヤックスの下部組織出身。2012年夏に加入したトッテナムでは公式戦通算285試合に出場し、2015年からは副キャプテンを任されていた。しかし、今シーズンのプレミアリーグではコロンビア代表DFダビンソン・サンチェスの出場が続いており、フェルトンゲンの出場はまだない。

 トッテナムとフェルトンゲンの契約期間は残り1年のため、契約が延長されなかった場合、同選手は来夏にフリーで移籍が可能になる。しかし、DFの改善が急務とされるレヴァークーゼンは、経験豊富な同選手を今夏に獲得したいと考えているようだ。

関連記事(外部サイト)