エメリ監督、宿敵トッテナムとのダービーに意気込む「一番面白い試合」

エメリ監督、宿敵トッテナムとのダービーに意気込む「一番面白い試合」

エメリ監督はトッテナム戦についてコメントを残した [写真]=Getty Images

 アーセナルを率いるウナイ・エメリ監督は次節のトッテナム戦についてコメントを残した。30日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 9月1日に行われるプレミアリーグ第4節にてアーセナルはホームで宿敵トッテナムを迎える。アーセナルは開幕2連勝を記録するも前節のリヴァプール戦に敗れ2勝1敗。一方のトッテナムは1勝1分け1敗となっており、両者負けられない “ノース・ロンドン・ダービー”の舞台が整った。

 エメリ監督は同試合について次のように語っている。

「前節のリヴァプール戦に続き、今週はトッテナムとの一戦を控えている。このチームはチャンピオンズリーグ決勝で戦っているチームで、彼らと対戦することが一番の力試しになる」

「ホームでトッテナムと対戦することは我々のサポーターにとっても熱い試合となっている。過去の試合を振り返っても良い思い出が多い。もちろん悔しい思いもしているが、今週末はさらに良い雰囲気で試合に臨みたい」

「ファンとともに特別な試合を作り上げたいと思っている。今週行われる試合の中で、一番面白いものになること間違いなしだ」

関連記事(外部サイト)