ホッフェンハイム、ブライトンからFWロカディアをレンタル移籍で獲得

ホッフェンハイム、ブライトンからFWロカディアをレンタル移籍で獲得

ロカディアがホッフェンハイムへレンタル移籍 [写真]=Getty Images

 ホッフェンハイムは29日、ブライトンからオランダ人FWユルゲン・ロカディアを1年間のレンタル移籍で獲得したと発表した。

 アレクサンダー・ローゼンSDは「ユルゲンは敵のゴール前で優れたプレゼンスを見せることが出来るんだ。フィジカル能力も高い優れたフィニッシャーだよ」と称賛している。

 1993年生まれで23歳のロカディアはPSVの下部組織から2011年にトップチーム昇格。主力へ定着した2013ー14シーズンにはリーグ戦で31試合に出場して13得点を記録した。2017年にはオランダ代表へも招集された。その後2018年1月にブライトンへ当時のクラブ史上最高額となる移籍金で完全移籍。プレミアリーグでは34試合出場3得点と精細を欠いたが、初挑戦のブンデスリーガで結果を残すことができるのだろうか。

関連記事(外部サイト)