レアル、ポグバ獲得を断念…代役としてB・フェルナンデスの動向を注視

レアル、ポグバ獲得を断念…代役としてB・フェルナンデスの動向を注視

レアル・マドリードはB・フェルナンデスの獲得を希望している [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードはスポルティングに所属するポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスの獲得に関心を示している。30日にイギリス紙『サン』が報じた。

 同クラブを率いるジネディーヌ・ジダン監督は、今夏の移籍市場でマンチェスター・Uに所属するフランス代表MFポール・ポグバの獲得を最優先していたようだ。しかし、同選手のスペイン入りの可能性が薄れた現在、ジダン監督は代役としてB・フェルナンデスの獲得を希望するようになったという。

 同選手も今夏の移籍市場でスポルティングを退団し、ステップアップを果たすことが濃厚であると伝えられていた。一時はマンチェスター・U入りが決定的だと報じられていたが、交渉は破談に終わったようだ。

 果たしてレアル・マドリードは大型補強を経て、昨シーズンの成績不振から奪回することはできるのであろうか。

関連記事(外部サイト)