苦しむ川崎に追い打ち…清水戦で負傷のMF齋藤学が6〜8週間の離脱決定

苦しむ川崎に追い打ち…清水戦で負傷のMF齋藤学が6〜8週間の離脱決定

川崎の齋藤学が負傷離脱中 [写真]=Getty Images

 川崎フロンターレは30日、明治安田生命J1リーグ第24節清水エスパルス戦で負傷したMF齋藤学が、右ヒザ内側側副じん帯損傷だと診断されたと発表した。全治まで6〜8週間要する見込み。

 齋藤は川崎で2年目のシーズンを迎えた今季、J1リーグ戦でここまで14試合に出場して2得点を記録。持ち前のドリブルを武器に存在感を示していただけに、5戦未勝利と夏に入ってからやや苦しむ川崎にとって手痛い離脱となってしまった。

 川崎の次節は9月1日、敵地でセレッソ大阪と対戦する。

関連記事(外部サイト)