英国若手有望株にまたも国外流出の可能性…アーセナルFWがユヴェントスに?

英国若手有望株にまたも国外流出の可能性…アーセナルFWがユヴェントスに?

ユヴェントスが興味を示すFWサム・ウッドワード[写真]= Getty Images

アーセナルの下部組織に所属するU−17イングランド代表FWサム・ウッドワードに対して国外のクラブが興味を示しているという。28日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 ウッドワードは2002年生まれの現在17歳。今夏のU−17欧州選手権で3試合3得点の活躍をみせ、現在欧州の多くのクラブが注目しているとのこと。中でも、ユヴェントスとミランがウッドワードに強い興味を寄せているという。

 アーセナルの下部組織からは昨夏、FWステフィー・マヴィディディがユヴェントスに移籍。すでに同クラブでトップチームデビューを飾るなど、イタリアでのマヴィディディの成長は成功例と見なすことができる。ウッドワードもこの成功例を真似て、イタリア移籍を希望する可能性があると同紙は指摘している。

 

関連記事(外部サイト)