リヴァプール、DFロヴレンへのオファーを拒否…ローマは新たなターゲットを獲得へ

リヴァプール、DFロヴレンへのオファーを拒否…ローマは新たなターゲットを獲得へ

リヴァプールに所属するロヴレン [写真]=Getty Images

 リヴァプールは、クロアチア代表DFデヤン・ロヴレンに対するローマからの獲得オファーを拒否したようだ。29日付けで、イギリスメディア『Sports MOLE』が報じている。

 ロヴレンは今シーズン、リヴァプールのユルゲン・クロップ監督にセンターバックの4番手と見なされており、ここまでの公式戦ではベンチ外とされている。そこでローマは、今夏ナポリに放出したギリシャ代表DFコスタス・マノラスの後釜として、ロヴレンに白羽の矢を立てていた。

 しかし、報道によるとリヴァプールはローマからのオファーを断ったとされている。ローマが提示した契約内容は、期限付きでの移籍だった模様だ。

 ローマは今回の交渉決裂を受け、マンチェスター・Uのイングランド代表DFクリス・スモーリングにターゲットを変更したとも伝えられている。果たして、移籍期限の9月2日までに補強を成功させることはできるのだろうか。

関連記事(外部サイト)