千葉に言語サポートの大きな武器! POCKETALK Wがコミュニケーションツールに採用

千葉に言語サポートの大きな武器! POCKETALK Wがコミュニケーションツールに採用

千葉に言語サポートの大きな武器! POCKETALK Wがコミュニケーションツールに採用の画像

 ソースネクスト株式会社は、9月1日からジェフユナイテッド市原・千葉とオフィシャルサプライヤー契約を締結し、同社が発売しているAI通訳機「POCKETALK(ポケトーク)W」が、クラブのコミュニケーションツールとして利用されることになると発表した。

 同製品は世界74言語(2018年12月時点)に対応し、ボタンを押しながら話しかけるだけで、通訳がいるかのように対話ができるAI通訳機となっており、千葉ではスタジアム内の案内や海外遠征時の現地におけるコミュニケーション、また外国籍選手やその家族の言語のサポートなどを目的として採用された、と同社は発表している。。

 今回のパートナーシップを通じて、チームの言語のサポートのほか、チームと連携したプロモーション施策を行っていく予定となっている。

関連記事(外部サイト)