アトレティコ、イカルディを期限付きで獲得へ…バレンシアFWロドリゴは断念か

アトレティコ、イカルディを期限付きで獲得へ…バレンシアFWロドリゴは断念か

インテルに所属するイカルディ [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードは、インテルに所属するアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディを補強のターゲットとしたようだ。30日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 今夏、FWの補強を希望しているアトレティコ・マドリードは、これまでバレンシアに所属するスペイン代表FWロドリゴの獲得を目指していた。しかしロドリゴとの交渉は難航しているようで、現在インテルで構想外となっているイカルディにターゲットを切り替えた模様である。

 報道によると、アトレティコ・マドリードは買い取りオプションを含む期限付き移籍で、イカルディの獲得を目指しているとのこと。しかしながら、インテルとしては同選手を完全移籍で放出したいと考えているようで、今後の両クラブの交渉には注目が集まっている。

 先日、モナコからのオファーを断ったというイカルディ。移籍の期限である9月2日が近づいてきたが、彼が望むとされるスペインでのプレーは、果たして叶うのだろうか。

関連記事(外部サイト)