マンC、ホームでブライトンに完勝も…2年半ぶり代表選出のラポルテが負傷

マンC、ホームでブライトンに完勝も…2年半ぶり代表選出のラポルテが負傷

マンチェスター・Cはアグエロの2ゴールなどでブライトンに勝利した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第4節が31日に行われ、マンチェスター・Cとブライトンが対戦した。

 試合が動いたのは開始早々の2分、ホームのマンチェスター・Cが先制した。センターハーフ付近での細かいパス交換でブライトンのプレスを剥がすと、左サイドの広大なスペースで受けたオレクサンドル・ジンチェンコが絶妙な縦パスを供給。ボールに反応したダビド・シルバが中央に折り返し、ケヴィン・デ・ブライネがネットを揺らした

 37分、試合のペースを握っていたマンチェスター・Cにアクシデントが発生。アイメリク・ラポルテが、相手と接触した際に右足のひざ裏を負傷。担架に運ばれてピッチを後にし、フェルナンジーニョと交代した。

 マンチェスター・Cは42分に追加点を獲得。リヤド・マフレズとの連携からデ・ブライネがペナルティエリア内に侵入すると、中央のセルヒオ・アグエロにパス。アグエロは横移動のドリブルで相手DFのブロックのタイミングを外すと、右足を振り抜いてニアサイドのゴール右上隅に強烈なシュートを突き刺した。

 前半のゴールで4試合連続弾となったアグエロは、後半にもゴールを決める。55分、ジンチェンコから斜めのパスを受けたD・シルバは、ワンタッチでボールをアグエロに。アグエロはファーストタッチで相手DFをかわすと、ボックスの外から巻き気味のシュートでゴール右上隅へと沈めた。

 さらに79分、1分前にD・シルバとの交代で途中出場したばかりのベルナルド・シルヴァが、マンチェスター・Cに4得点目をもたらす。アグエロのノールックパスを受けると、角度のないところからファーサイドのネットを揺らした。

 試合はこのまま終了し、マンチェスター・Cが開幕からの無敗をキープして、勝ち点を「10」に伸ばした。プレミアリーグは代表ウィーク期間のために一時中断し、14日から第5節を迎える。次節、マンチェスター・Cはアウェイでノリッジと、ブライトンはホームでバーンリーとそれぞれ対戦する。

【スコア】
マンチェスター・C 4−0 ブライトン

【得点者】
1−0 2分 ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)
2−0 42分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
3−0 55分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
4−0 79分 ベルナルド・シルヴァ(マンチェスター・C)

関連記事(外部サイト)