遠藤の2試合連続弾で横浜FMがG大阪に勝利/J1第25節

遠藤の2試合連続弾で横浜FMがG大阪に勝利/J1第25節

移籍後初ゴールとなる先制点を決めて喜びを爆発させる横浜FMのティーラトン[写真]=J.LEAGUE

 2019明治安田生命J1リーグ第25節が31日に行われ、首位のFC東京を追う3位の横浜F・マリノスがホームのニッパツ三ツ沢球技場にガンバ大阪を迎え撃った。

 序盤からボールポゼッションで上回り、試合を優位に進めていたのは横浜FMだった。いい形から何度もG大阪ゴールを脅かすと、39分に扇原からのパスを受けたティーラトンが強烈な左足シュート。相手GKが一歩も動けず、ゴールに吸い込まれた。先制した横浜FMはその後、前半終了間際にマテウスが負傷交代。遠藤がピッチに投入された。

 後半に入っても、横浜FMの勢いは衰えない。53分にはエリキから出たボールにに中川が追い付きシュートを放つ。前に出てきたGKに防がれるも、中川が粘ってボールをキープ。中央へボールを折り返すと、マルコス ジュニオールが無人のゴールにシュートを決めた。

 2点を先行されたG大阪は、58分に遠藤とパトリックを投入。すると、遠藤を中心にリズムを作り出す。67分には小野瀬が遠藤とのパス交換から自ら持ち込んでシュート。ようやく1点を返すことに成功すると、73分にはアデミウソンがポストに当てるシュートを放ち、76分には縦パスに抜け出したパトリックがゴールを割ったが、これはオフサイドの判定。

 しかし、G大阪の反撃もここまで。78分には中川が自らが放ったシュートのこぼれ球を拾って左の遠藤へ渡すと、「自分のタイミングで打てた」と遠藤が迷うことなくニアにシュート。2試合連続のゴールで勝利を決定づけた。

 結果、3−1で勝利した横浜FMが3位を死守した。次節は横浜FMが4位に付けるサンフレッチェ広島と、G大阪はサガン鳥栖と対戦する。

【スコア】
横浜F・マリノス 3−1 ガンバ大阪

【得点者】
1−0 39分 ティーラトン(横浜FM)
2−0 53分 マルコス ジュニオール(横浜FM)
2−1 67分 小野瀬(G大阪)
3−1 78分 遠藤(横浜FM)

【スターティングメンバー】
■横浜F・マリノス(4−2−1−3)
杉本大地;広瀬陸斗、チアゴ マルチンス、畠中槙之輔、ティーラトン;喜田拓也、扇原貴宏;マルコス ジュニオール(79分 渡辺);エリキ、仲川輝人(89分 大津)、マテウス(45分 遠藤)

■ガンバ大阪(3−5−2)
東口順昭;尾 瑠、三浦弦太、金英權;小野瀬康介、井手口陽介、福田湧矢;矢島慎也(58分 パトリック)、倉田 秋(58分 遠藤);宇佐美貴史(84分 渡邉)、アデミウソン

関連記事(外部サイト)